必要な手続きと書類(4)-2
高ストレス者に対する面接指導(本人面接)

まず初めにご確認下さい。

  • ID、パスワードの登録はお済みですか?(一旦ご登録頂ければ期限なく有効です)
  • 東京中央地域産業保健センター(以下当センター)への電話による事前連絡はお済ですか?(電話で事前連絡頂きませんと申込みが無効になります)
  • 事前相談後の「高ストレス者ご本人との面接」の流れ
    事前相談終了後、高ストレス者ご本人との面談を下記要領で実施します。
    • ストレスチェック制度の事前面談の際、高ストレス者面談に必要な書類をご案内いたします。
      そのうちの「高ストレス者の医師による面接指導申込書」については、貴法人にて署名・押印の上、「原本」を当センターまでご郵送ください。

      必要書類(4)-2-1「高ストレス者の医師による面接指導申込書」は、別紙PDFを印刷してお使い下さい。

    • 上記の書類がセンターに到着次第、高ストレス者ご本人との面談日を決定するために、健康相談開設日(面接候補日)を連絡いたします。
    • 提示された候補日のうち、面談希望日をご連絡下さい。
      また、本人面談を行うための「健康相談・面談指導利用申込書」も併せてご入力ください。
    • 最終面談日が決定しだい、センターから連絡いたします。
    • 面談日当日の指定された時間に面談場所までお越しください。
      面談はおおよそ1人60分を予定しています。
    • 面談実施場所はトップページに記載しております。
  • 面接指導当日、ご担当者様に持参頂く書類
  • 注意事項
    • 当センターの利用は無料ですが、利用回数に制限があります。事業年度(4月から翌年3月)のなかで、1事業所あたり2回までです。
    • 中央区・千代田区・文京区・伊豆諸島以外の、他地域の支店等に所属の労働者の面談については、当該事業所が所在する地域の地域産業保健センターをご利用下さい。